2018年07月08日

夏本番〜花と星空と体験と♪

こんにちは。
7月もあっという間に一週間が経ち、周りの樹々の緑も色濃くなってきました。
梅雨明け宣言が早く明けたかと思えば、連日の豪雨により全国各地で雨による甚大な被害が出ております。
1日も早く、気象状況が安定し正常な状況に戻ることを祈りつつ、これ以上の被害が広がらないよう祈るばかりです。

白馬村も幸いにも被害は出ておりませんが、今日は雨が降ったりやんだりと繰り返して、夕方ようやく陽が射してきました。
天気予報ですとようやく明日より晴れ予報が続きます。
これから夏本番、これから楽しみな情報と今のおすすめスポットを紹介いたします

まず八方池を目指されるお客様。
八方池までのルートまでの雪の状況ですが、八方池手前30Mを除き、八方尾根自然研究路上の雪はすべて融けました。
木道ルートも開放されています。ただし、連日の雨の後ですので気をつけて通行してくださいね。

そして、今いちばんのおすすめスポットが鎌池湿原です。

1531023699065_R.jpg

ニッコウキスゲコバイケイソウの群生が素晴らしいです。


1531023688373_R.jpg

昨日、山案内人組合のガイドさんからお話しをうかがったのですが、今年の咲いているお花の色が本当に鮮やかに綺麗に見えるそうです。
八方池までの間の植物も60種類以上は咲いてきていますので、これからの季節が本当に楽しみです。

可憐な花と、天候の回復とともにこれから、周囲の絶景も姿を現すことを楽しみに夏の八方尾根を楽しみたいですね。


そして、もうひとつ、おすすめ企画を紹介いたします。

2018ゴンドラ搬器内POP自社星_R.jpg
いよいよ7月14日(土)からスタートする今年3シーズン目に突入する『八方尾根うさぎ平星空観察会』。
天の川や季節の星座を日帰り短時間で観察する『天空の天体ショー』と深夜に流星群を眺めて、ご来光まで楽しめる朝食付きツアー『流星群観察会』とそれぞれの楽しみ方で観察会が異なりますので、是非興味のある方はお申込みください。
今年は火星が大接近する年でもあります。
星空案内のアステリズム代表の渡辺康充氏のわかりやすい解説で、星空の世界へ誘います。

お申込みはホームページこちらをチェック




posted by 白馬八方尾根スキー場 at 16:45| 長野 ☁| グリーンシーズン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする