2018年10月13日

寒い朝!

おはようございます
今朝は良いお天気ですので、お客様も沢山いらしてますよ

IMG_4209[1]_R.JPG

9時現在の兎平は、陽が当たると15℃位にもなりますが、出勤前の村内は、あたり一面真っ白なガスで、気温も10℃を割りました
ここまで上がってきた時には、とても綺麗な雲海でした
今は青空がとても気持ち良いです

IMG_4208[1]_R.JPG

都会よりもひと足もふた足も早い秋の到来に備えた服装をしてこられる御客様が殆どですが、ここ数日の天候の崩れで、山の上の方では、今年二度目の雪が降ったそうです
冬も間近に来ている、ってことですね

さて、今週火曜日、本格的に寒くなる前に縦走登山をしてきました
その際に見てきた、唐松岳までの情報ですが、紅葉は概ね、「丸山ケルン」までかな?といった印象です

IMG_1454[1]_R.JPG

「上の樺」前後では、お客様も「うわぁ!」と声を上げておられました

IMG_1452[1]_R.JPG

雪が殆どない「扇の雪渓」付近のナナカマドも、とてもよく色づいていました

IMG_1453[1]_R.JPG

もうちょっと下部のごく一部では、タカネマツムシソウがまだ元気に咲いていました

IMG_1451[1]_R.JPG

ここ八方尾根では、一般的に高山に生えないような高木が山の上の方に生えたり、ハイマツのような低木が下の方に生えたり、植生の逆転現象、という不思議な現象が起こっています。
あまり高い場所での紅葉が盛んでないのも、その影響なのでしょうかね…

唐松岳を目指す方は、陽が当たってポカポカでも、風はとても冷たいので、きちんとした素材で汗冷えに十分すぎる位注意し、しっかりした登山装備を準備して、油断せずに上がってくださいね

観光でお越しのお客様の中には、服装が不十分な方が多く見受けられます
紅葉はゴンドラで上がってくるだけでも、十分お楽しみいただけますが、特に八方池までのトレッキングも含めてお越しのお客様は、今一度、服装や携行品の準備をしっかり確認することをお薦めします
簡単に上がれる場所でも、山岳地帯に立ち入ってる、という意識を忘れないでくださいね

それでは、良い週末を…

アルペンリフト
posted by 白馬八方尾根スキー場 at 09:43| 長野 ☁| グリーンシーズン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする